天井工事

天井下地組は野縁と呼ばれる材を碁盤目状に組みます。
組んだ後は、石膏ボードで仕上げます。
あっという間に、天井が貼られています。

d0013610_17583015.jpg














d0013610_17575965.jpg
[PR]
# by fukuyasu35 | 2018-01-12 17:32 | 3木工事 | Comments(0)

木摺り施工

年末の様子ですが
左官壁下地用の木摺りを施工しております。
大分昔は、
この木摺りが耐力壁となっていた家もあります。
d0013610_17282040.jpg
[PR]
# by fukuyasu35 | 2018-01-09 11:44 | 3木工事 | Comments(0)

木工事

日が短くなっているのもあり
朝方の大工さんは早朝から作業をしております。

柱の間の間柱
窓が設置予定の上下のまぐさと窓台が設置されています。

窓(一部にトリプルガラスを設置予定)の設置もいよいよです。
d0013610_14473994.jpg
[PR]
# by fukuyasu35 | 2017-12-22 15:47 | 3木工事 | Comments(0)

上棟式

足元の悪い中でしたが
上棟式を行いました。

棟木に幣束(へいごし)をたてて
建物の四隅にお塩・お酒・お米を
棟梁と一緒にまいて清めます。

大人の気持ちが伝わるのでしょうか
まだ間仕切り壁も出来上がっていない
骨組みのみの家ですが
お子様たちが凄く嬉しそうでした。
上棟おめでとうございます。
d0013610_14413102.jpg
[PR]
# by fukuyasu35 | 2017-12-16 08:58 | 3木工事 | Comments(0)

上棟

番付の「いの一番」の柱をたてて上棟が始まります。
開始時間になると
大工さんがおもむろに動きだし
印字された番付を見ながら柱を立てていきます。
1階の柱を立てると、もう林の様です。

当日午後には上棟し
青空にブルーペンシルが浮かび上がりました!

地鎮祭の際に、お施主様のお子様が神主さんを見て
「おすもうさん(行司)みたい」と言っておりました。
番付は力士の順位表とも同じですね。
家づくりの図面でも「番付」を使います。
おすもうさんつながりがここにもありました。

d0013610_14124271.jpg















d0013610_14122202.jpg















d0013610_14120404.jpg
[PR]
# by fukuyasu35 | 2017-12-02 15:44 | 3木工事 | Comments(0)

建築現場ブログ